エポスカード審査について 在籍確認あり?ペットローン派遣社員はお金借りれる?

エポスカード審査について 在籍確認あり?ペットローン派遣社員はお金借りれる?

 

エポスカード審査では、最初に年収、勤続年数、個人信用情報などがチェックされるようです。そこで審査に落ちた人は在籍確認はありません。

 

年収などの返済能力に問題がない人は、個人信用情報を見られることになります。個人信用情報では過去に延滞をしていないかどうかがチェックされるようです。過去にクレジットカードやローンを一度も利用をした人がない人はなにも記録がありませんので、心配はいりません。銀行カードローンのように厳しいところですと、なにも記録がないスーパーホワイトの人は不利になるという意見もあります。エポスカードの場合にはスーパーホワイトの人でも最初のクレジットカードとして持つことができるので、それほど不安になることはないでしょう。

 

返済能力に問題がなく、個人信用情報にも延滞の記録がない人は、次に在籍確認へと進みます。在籍確認では会社名は名乗らず、担当者の個人名が名乗られるのでクレジットカードへ申し込みをしたことが会社にバレる心配はありません。仮にバレたとしても、クレジットカードならばそれほど疑いの目で見られることはないでしょう。今の時代、クレジットカードはだれもが持つものであり、持っているからといって信用が落ちるようなことはありません。

 

クレジットカードの審査では在籍確認がないという噂もありますが、これは信憑性が高い情報です。絶対に在籍確認がないというわけではなく、属性に不安がある人に対しては在籍確認を行うようです。エポスカード審査でも、返済能力があり、過去に延滞を繰り返しているなど疑うポイントがない場合には在籍確認がないという口コミが投稿されています。エポスカードは在籍確認がないクレジットカードのうちの1つとして照会されていることも多いので、その可能性は高いです。

 

キャッシング枠をつける場合には、審査のハードルが上がることに注意をしておきましょう。とにかく在籍確認なしでクレジットカードを持ちたいという人は、キャッシング枠の希望欄をゼロにして、ショッピング枠のみで申し込みをするようにしましょう。

 

エポスカードをお金借りる目的で作る場合には、キャッシング枠がつかないと意味がないでしょう。ペットローンには対応していませんが、キャッシング枠は使途が自由なので、ペットローンとして利用をすることもできます。

 

派遣社員の人は正社員の人に比べると不利になりますので、キャッシング枠は30万円くらいが目安と考えておきましょう。派遣社員でも安定して高い収入を得ている人なら高額なキャッシング枠がつくこともあります。

 

申し込みのポイントは、無理のない枠を希望することです。キャッシング枠をつけないのが一番審査のハードルを下げる方法ですが、10万円の枠をつけるくらいならそれほど差はでません。大きなお金を借りることを希望している場合にはリスクが上がるので、在籍確認がされる可能性も高まります。

 

派遣社員の人は、勤続年数の計算方法について間違えないように気をつけましょう。現在の勤務先で働いてから1年しか経過していなくても、同じ派遣会社に登録をしながら前の勤務先で2年働いていたなら、勤続年数は3年となります。所属をしているのはあくまで派遣会社となりますので、派遣元の会社が変わっていないのなら勤務先が変わっても勤続年数はリセットされません。

 

最近ではインターネットで副業をやる人も増えていますが、副業で収入を得ている人はそれについても申告をすることで有利になります。給料収入が300万円でも、副業で100万円を稼いでいたら年収は400万円とみなされます。嘘の申告をしてはいけませんが、有利になるような事実については申告をしておいたほうがよいです。