アプラスペットローンの審査 無利息キャッシングでお金をかりたいなら 会社連絡ある?

アプラスペットローンの審査 無利息キャッシングでお金をかりたいなら 会社連絡ある?

 

アプラスの無利息キャッシングでお金を借りたい場合は、残念ながら、例外なく勤務先に連絡が入ります。審査通過のためには、必ず在籍確認の電話を受ける必要があるため、注意が必要です。しかしそれはアプラスに限ったことではなく、勤務先への連絡は、ほとんど全てのローン会社が行っていることです。ただしアプラスはサービスが充実している信頼度の高い金融業者なので、会社連絡さえクリアすれば、おすすめのキャッシングサービスと言えます。

 

このアプラスは創業当初、大阪に本社を構える信販会社でしたが、現在、大手メガバンクでもある新生銀行のグループ会社となっています。店舗数は首都圏を中心として、まだ30店舗程度ですが、新生銀行のグループということで安心できる業者です。

 

ただし、アプラスは銀行ではなく信販会社なので、クレジットカードに関わるサービスが主な事業です。豊富なローンが用意されており、マイカーロンや住宅ローン、個人事業主ローンなどが人気です。その他にも、用途に応じて、様々な目的別のローンが提供されています。通常、目的別ローンを扱っているのは銀行ですが、銀行のローンは審査のハードルが高いため敬遠されがちです。その点、アプラスのキャッシングサービスは、審査も割合通りやすいと評判です。

 

特にパーソナルローンの「a倶楽部カード」は、利用可能枠が10万円から300万円となっており、貸付利率の方は、10万円から100万円未満であれば、11.20%から18.00%です。一般的に貸付利率は借入金額が多いほど低くなりますが、この 「a倶楽部カード」も例外ではなく、借入が100万円から150万円未満の場合、9.20%から13.20%となっています。

 

さらに「a倶楽部カード」は、ATM提携金融機関の数が多いため、突然の出費でお金を借りたい場合にも便利です。主な提携金融機関としては、新生銀行や三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行などの他に、各地方銀行でも利用できます。また注意点として、新生銀行の傘下であっても信販会社なので、各種ローンに総量規制が適用されます。総量規制とは、借入額が年収の3分の1を超えてはならないという決まりで、貸金業法という法律によって定められています。

 

しかし銀行は貸金業法の規制を受けないため、銀行系のカードローンであれば年収の3分の1以上であっても、借りることが可能です。しかし信販会社なので、たとえ審査に通ったとしても3分の1以上の借り入れができません。例えば10万円から300万円の枠で、カードローンの審査に通ったとしても、その人の収入によっては30万円が上限となる場合があります。

 

仮に300万円を借りたいなら、年収が900万円である必要があります。しかし50万円未満であれば収入証明書の提出は不要で、年収は自己申告です。虚偽の申告をすることは違法ですが、50万円を超えない場合は保証人や担保なども不要で、借りやすいと言えます。尚、お金を借りる場合に知っておきたいこととして、この総量規制は複数のキャッシングサービスの合計金額です。他社でお金を借りている場合、その総額が年収の3分の1を超えることはできません。

 

他のローン会社で借入がある場合は、その分、利用可能枠の上限が小さくなるので注意が必要です。しかも実際の借入金額ではなく、他社の利用可能枠の合計で算出されます。しかしそれさえ注意しておけば、中小業者のローン会社と言っても新生銀行のグループ会社なので、審査に通ればトラブルなくお金を借りることが可能です。また途中で転職したとしても、在籍確認は初めの1回だけなので、転職先に電話がかかってくることはありません。